付知峡Photograph 

夕焼け

c0107190_1993410.jpg


Nikon D300 + SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX DG HSM
AF A ISO200 F4.8 1/60 Adobe RGB NL RAW SILKYPIX Developer Studio Pro

今日は雪が降ったり晴れたりしたが積雪はなかった
風が強くて寒い一日でした
東の空と付知峡中谷の夕焼けで暮れて行きました

日本カメラ 2009年2月号135ページに
写真家 藤井智弘さんの 「デジタルでフィルムシミュレートはどこまでできるか」
という大変興味深いレポートが掲載されています。
藤井智弘さんのブログ→ http://fujiitomo.exblog.jp/
[PR]
by tkckphoto | 2009-01-24 17:03 | 1月 | Comments(4)
Commented by dovinn at 2009-01-24 22:24
雲と向こうの山が赤く、山深いところなんだというのが伝わってきます。

ご紹介の日本カメラ2月号の記事はとても興味あります。
書店で入手してみたいと思います。
Commented by tkckphoto at 2009-01-25 09:40
dovinnさん
おはようございます。
撮影地点は標高600m、付知峡中谷は標高1806.2mです。
藤井智弘さんの記事、興味がありますよね。
是非見て下さい。
Commented by シュンジ at 2009-01-25 12:07 x
フィルムシミュレート・・・数年前なら考えられないですね。
シミュレートするくらいなら、フィルムで撮れば良いのにと思う私は無粋な男なんでしょうか(笑
Commented by tkckphoto at 2009-01-25 17:57
シュンジさん
こんばんは
フィルムシミュレート、そうですね、専用ソフトでは最近なのかもしれないですが
RAW現像ソフトでは以前からありますね
例えばSILKYPIXにはベルピア等のカラーモードが用意されていたりします。
人それぞれ欲望がありますからね(笑)