付知峡Photograph 

猿の腰掛

c0107190_1951132.jpg


Nikon D300 + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM
AF A ISO400 F2.8 1/60 Adobe RGB RAW SILKYPIX Developer Studio Pro

数年前に付知峡の山中で見つけた猿の腰掛
その後どうなったか確かめに行って来ました
少しは成長したかのように見えます
まだ誰も発見して無い様子で生き残っています
元になる倒木が貧弱になっているのでそろそろ成長も限界かもしれない
[PR]
by tkckphoto | 2009-02-07 12:50 | 2月 | Comments(4)
Commented by dovinn at 2009-02-07 21:13
こんばんは。
山中で猿の腰掛を見つけると、宝物を見つけたといいますか、
ちょっと得した気分になりますね。
次に訪れたときにはそのままそこにいてほしいものです。

Commented by tkckphoto at 2009-02-08 07:17
dovinnさん
何も無い山中で見つけた時は宝石のように輝いておりました。
渋い色に変化して行くのが楽しみですね。
Commented by Toshiro at 2009-02-09 18:48 x
美しいですねぇ・・・
余り大きくなりすぎるのも生存競争に不利になりそうなので、どこかで抑制力が働くのかもしれませんね。
視点に感服いたします。
Commented by tkckphoto at 2009-02-10 07:19
Toshiroさん
ありがとうございます。
確かにこの場合はこれ以上大きくなると生存出来ない可能性があります。
もっと大きな大木の倒木ならいいですけれどね。
優しいく観察を続けてみます。