付知峡Photograph 

春蘭

c0107190_648521.jpg

Nikon D300 + SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG 
AF A ISO200 F11 1/80 Adobe RGB RAW SILKYPIX Developer Studio Pro
2009年4月15日 12時50分 撮影

先日撮影しようと狙っていた春蘭の花がありました。
今回の写真よりもっと沢山花が咲いている場所です。
突然猿の軍団(20頭ぐらい)がやって来て、嵐の様に去って行きました。
猿の軍団の動きが速すぎて撮影は失敗
さて、春蘭の様子でも見てみるかと思って 唖然としました。
まるで人間が採取したように綺麗に採られてありません。
猿に春蘭の花を食べられてしまいました。 落胆!
今回は難を逃れたたった一輪の春蘭の花を大切に撮らせて頂きました。
春蘭の花は天麩羅にして食べることが出来る食用の花です。
昨年付知峡の料理店で頂きましたが、味は特別なものではありません。
ただ旬のもので珍しい形の食材という感覚でしょうか。
この地方ではジジババと呼ばれています。
[PR]
by tkckphoto | 2009-04-16 06:54 | 4月 | Comments(4)
Commented by yoas23 at 2009-04-16 18:05
シュンランの花は花茶にすると良いようです。
塩漬けにしておいて、湯飲みに入れ熱湯を注ぐだけ・・・
つまりは桜茶と同じ要領です。
あの独特の風味に春を感じますよ。
たくさんあれば作ってみられるも良いかと思います。
Commented by tkckphoto at 2009-04-16 18:53
yoas23さん
なるほど桜茶の要領で頂く方法もあるのですね。
昔は沢山あったのですが園芸ブーム?の頃に外部の方にほとんど採られてしまって今では貴重な存在です。
そんな貴重な存在も今年は猿の軍団にやられてしまいました。
Commented by dovinn at 2009-04-17 00:29
あたたかい春の日差しの中、花が咲いてくれたんですね。
しかし、猿にとってはおいしい花なんですかね。

リンクありがとうございます。
こちらからもリンクをしたいのですがよろしいでしょうか?

Commented by tkckphoto at 2009-04-17 06:45
dovinnさん
ありがとうございます。
まだ奥山に餌が無いお猿さんにとっては貴重な食料のようです。
人間が育てた野菜や椎茸も食べられてしまい大損害でした。
リンクの件、OKです。
宜しくお願い致します。