付知峡Photograph 

ナガメ

c0107190_715536.jpg

Nikon D300 + SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG 
MF A ISO200 F5 1/500 Adobe RGB RAW SILKYPIX Developer Studio Pro
2009年4月24日 12時50分 撮影

菜の花にいました、ナガメさん 交尾のまっ最中です。
菜の花につくカメムシということから付いた名前らしいです。
黄色い花と黒地に橙色の模様が映えます。
[PR]
by tkckphoto | 2009-04-25 07:06 | 4月 | Comments(4)
Commented by yoas23 at 2009-04-25 09:26
良く見かけるカメムシですが、こうして写真に撮ると美しいものですね。
以前人面魚という錦鯉が流行りましたが、この人面〇〇なるものは結構あって、
人面カメムシももちろんいます。
このナガメも良く見ると顔に見えませんか?
「人面カメムシ」でネット検索すると色々な種類が出てきますよ。
Commented by dovinn at 2009-04-26 00:43
黄色いボケの向こうでかわいいですね。
こうやって子孫を残していくのですね。
Commented by tkckphoto at 2009-04-26 07:04
yoas23さん
はい、顔に見えますね(笑)
カメムシというと臭いというイメージだけが先行しますが、毎年もっと綺麗なカメムシ(アカスジキンカメムシ等)に出会います。
Commented by tkckphoto at 2009-04-26 07:06
dovinnさん
子孫繁栄は大切ですね。
自然界のささやかな世界ですが、勉強させられます。