付知峡Photograph 

虫取撫子 (ムシトリナデシコ)

c0107190_7321338.jpg

Nikon D300 + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM
AF A ISO200 F3.5 1/250 Adobe RGB RAW SILKYPIX Developer Studio Pro
2009年6月9日 撮影

ヨーロッパ原産の帰化植物です。
江戸時代に観賞用に入ってきたようですが、すっかり野生化して野草です。
種をまいた訳でもないのにいつの頃からか道端などに増えています。
小さいですがセセリチョウが花にとまっていますね。
[PR]
by tkckphoto | 2009-06-11 07:39 | 6月 | Comments(2)
Commented by dovinn at 2009-06-12 01:18
赤と緑の対比が綺麗です。
植物図鑑を見ていると気づいたのですが
身近に咲いているのが当たり前と思っていた植物も外来種であったりと
私たちの周りには帰化植物が多いのですね、びっくりしました。
Commented by tkckphoto at 2009-06-12 07:35
dovinnさん
ありがとうございます。
外来種は繁殖力が強いのでどんどん増えます。
逆に日本古来の植物がやられてしまうほどです。
たんぽぽなんかは既に西洋品種に負けてしまっているように思います。