付知峡Photograph 

ウツボグサ(靫草) 

c0107190_7175494.jpg

Nikon D300 + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM
ISO200  F5.6  1/640  SILKYPIX Developer Studio Pro
2009年6月23日 撮影

別名はカコソウ(夏枯草)といい、花の後の枯れた穂を利尿薬として使います。
ドクダミやゲンノショウコやトウヤクの様に飲む習慣がなかったので試したことはありません。
なかなか気に入ったショットで撮れなくて毎年終わります。
毎日観察していないと花の形が微妙に変化してしまい、難しいですね。
[PR]
by tkckphoto | 2009-06-24 07:24 | 6月 | Comments(2)
Commented by dovinn at 2009-06-26 01:33
柔らかいボケの中でハチが花の中にもぐっていてかわいいですね。

ウツボグサは最近存在を知って、
その形が気になっていて一度実物を見てみたかった花です。
形が微妙に変わっていくのですね、なおのこと一度見てみたいですね。
Commented by tkckphoto at 2009-06-26 06:54
dovinnさん
ありがとうございます。
微妙と言うと誤解を生じるかもしれません。
下から順に花が咲いて行き上が咲くころには下が花が終わっていて、美しさを追求すると花全体のバランスが悪くなります。
機会がありましたら、観察してみてください。