付知峡Photograph 

昼食中のキリギリス

c0107190_723357.jpg

Nikon D300 + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + APO TELECONVERTER 2x EX DG
MF A ISO500 F10 1/250 WB晴天 Adobe RGB RAW SILKYPIX Developer Studio Pro
2009年7月23日撮影

お昼のご飯時にお邪魔しました
先日とは違う場所ですので違う個体ですが
体色がまた緑色でした。
褐色の個体が例年多いですが、たまたまなのだろうと思います。
[PR]
by tkckphoto | 2009-07-24 07:29 | 7月 | Comments(2)
Commented by papilio123 at 2009-07-24 19:08
tkckphotoさん
キリギリス健在ですね。
D300にMACRO 150mm だと200mmを越えるのでワーキングディスタンスは稼げますが、これだけ寄るとブレとフォーカスはかなり神経を使うでしょうね。
いつも見事に撮っておられるので感心して拝見しています。
Commented by tkckphoto at 2009-07-24 20:33
papilio123さん
こんばんは、ありがとうございます。
D300にMACRO 150mm + TELECONVERTER 2x なので35mm換算で450mmになります。
ワーキングディスタンスは500mmぐらいです。
600万画素級カメラの頃よりプレ易いですね、但しD300で撮り始めたら全てにおいて最高級DXなのでマクロ撮影に関してはD1XやD70に戻れませんね。
フォーカスに関してはもちろん手持ちマニュアルが基本で最終的には自分自身が前後してピントを合わせます。
ご存じの通り昆虫のピントの基本は眼ですので息を止めて眼に集中していますので結構疲れます。
絞りもこれだけ近づくとF5.6~F8ぐらいがベストなのではと思います。
今回はF10で感度をISO500まで上げて被写界深度を深くしてみました。
シャッタースピードは今回もっと速くしたかった感じです。
それと最大のポイントはキリギリスさんと仲良くなることで、一般的には近づくことすら難しい被写体ですね。