付知峡Photograph 

シキミの花

c0107190_7264314.jpg

Nikon D300 + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM
MF A ISO200 F5.6 1/250s 0.0EV WB晴天 Adobe RGB RAW SILKYPIX Developer Studio Pro
2010年03月16日撮影

今日は彼岸の中日
古くから仏壇に供えられる植物として知られるシキミ(樒)の花
ハナノキと呼ばれることも多いですね
毒があり特に果実は毒が強く「悪しき実」が訛ってシキミと呼ばれるようになったと言われている
[PR]
by tkckphoto | 2010-03-21 07:38 | 3月 | Comments(4)
Commented by eijimizugai at 2010-03-21 15:40
毒があるんですか?
これで
麻薬を精製できると
いうことはないですよね(笑)
Commented by tkckphoto at 2010-03-21 17:05
eijimizugaiさん
シキミの実は植物としては唯一、毒物及び劇物取締法により劇物に指定されています。
怖いですよね。
Commented by papilio123 at 2010-03-23 14:30 x
シキミも綺麗な花を咲かせますね。
関西では葬儀に花輪の変わりに大きなシキミをいくつも立てますが、
大阪育ちの私が東京で葬儀に花輪が出ているのを見て驚いたことを思い出します。
Commented by tkckphoto at 2010-03-23 16:50
papilio123さん
いつもありがとうございます。
地域によって習慣が違い驚くことってよくありますね。
ちなみに大阪とも東京とも違うような感じに受け止めました。