付知峡Photograph 

アカタテハ

c0107190_7201536.jpg

Nikon D300 + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM
MF A ISO400 F10 1/125s 0.0EV WB晴天 Adobe RGB RAW SILKYPIX Developer Studio Pro
2010年06月18日撮影

ムシトリナデシコの花蜜を吸うアカタテハ(赤立羽)
タテハチョウ科に分類されるチョウの一種
今のところこの個体しか飛翔していない様子
秋に多くなるのではと思われます
鮮やかな色が好きです
良く似たヒメアカタテハは後翅が全体に橙色で黒い模様があるので区別が付きます
[PR]
by tkckphoto | 2010-06-20 07:31 | 6月 | Comments(6)
Commented by papilio123 at 2010-06-20 14:40
アカタテハは私も好きな蝶です。
昔、この蝶の幼虫を捕まえようとしてイラクサに刺されて痛い思いをしました。
非常に敏捷な蝶なので写真は難しいと思いますがさすがですね。
Commented by tkckphoto at 2010-06-20 18:15
papilio123さん
ありがとうございます。
激しい動きをしていますので綺麗な容姿を納めようとすると難しさがありますね。
Commented by eijimizugai at 2010-06-21 01:21
羽を広げたままの蝶と
閉じたままの蝶の違いはあるのですか?
僕は開いてるのが蛾と思ってますが・・・(笑)
Commented by tkckphoto at 2010-06-21 06:52
eijimizugaiさん
一般的に静止時に翅を折りたたむのが蝶
静止時に翅を広げたままのが蛾
という区別があるそうですが
花蜜を吸う時は翅を開いたり閉じたりしている時があるので写真のような状態を描写出来ます。
花蜜を吸っていない時で飛行体制が整っている時でも翅を広げています。
全ての状態で翅を広げていたら蛾という判断は難しいですね。
蛾なのに見た目蝶にしか見えない蛾でイカリモンガというのもいます。

Commented by コーミン at 2010-06-22 12:44 x
ご無沙汰しております。
この蝶の写真は最高です。とらえ方、色合い、ぼけ味ともすばらしく、しばらく見とれてしまいました。
Commented by tkckphoto at 2010-06-22 18:38
コーミンさん
お久しぶりでございます。
お褒めのお言葉誠にありがとうございます。
色合いには大変厳しい評価のコーミンさんから総合的に高い評価を頂いて光栄です。
さらに努力したいと思います。