付知峡Photograph 

椛の木の落葉浮かぶ

c0107190_836388.jpg

Nikon D300 + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM
MF A ISO200 F7.1 1/500s 0.0EV WB晴天 Adobe RGB RAW SILKYPIX Developer Studio Pro
2010年11月18日撮影

愛知県の木に指定されている椛の木
岐阜県中津川市には椛の木の群生地があります、椛の湖と呼ばれています。
椛の湖はかつて全日本中津川フォークジャンボリーが開催された場所
写真の椛の木の落葉は付知峡です
[PR]
by tkckphoto | 2010-11-19 08:42 | 11月 | Comments(2)
Commented by papilio123 at 2010-11-19 14:08
ハナノキは花も綺麗だそうですが、見たことはありません。
美濃、三河あたりにしか自生していないので愛知の県木となったのでしょうね。
水玉筏の葉は下側が紅葉していることも分かりお見事です。
Commented by tkckphoto at 2010-11-19 17:15
papilio123さん
そうですね、美濃、三河付近にしか自生していないですね。
美濃地方も広いので東濃地方となります。
聞くところによると東濃が一番多いらしいです。
花、芽吹き、紅葉ともに美しいことで知られております。
機会があれば花や芽吹きも撮ってみます。