付知峡Photograph 

雪の攻橋を渡るスクールバス

c0107190_23591046.jpg

Nikon D300 + SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX DG HSM
AF A ISO200 F6.3 1/250s -1.0EV WB晴天 Adobe RGB RAW SILKYPIX Developer Studio Pro
2011年2月15日撮影

大雪の朝、攻橋を渡るスクールバス
36年ぐらい前から付知峡を巡回するようになったスクールバス
園児と児童が乗っています
この攻橋も36年前は木製の吊橋だったので、このルートではなかった
さらに一昨年に木製の吊橋である井戸岌橋の上流に新井戸岌橋が竣工したことによりルートが短縮されて便利になった
[PR]
by tkckphoto | 2011-02-18 00:09 | 2月 | Comments(4)
Commented by papilio123 at 2011-02-18 09:02
以前は子供たちも木製の攻橋を徒歩で渡っていたのでしょうか。
新井戸岌橋は一昨年に渡り初めの儀式をこのブログで紹介されていましたね。
どんどん便利になって行くようです。
Commented by tkckphoto at 2011-02-18 17:04
papilio123さん
そうです、子供たちだけではなくて大人も木製の攻橋を渡っていましたね。
もちろん永久橋は他にもあるのですが、遠回りでした。
おそらく新井戸岌橋が最後でしょう。
構想から20年で完成しましたが、その間に時代が変わり過ぎて予算が無くなり、ちっぽけな橋しか掛りませんでした。
Commented by GASHUN at 2011-02-19 08:21 x
貴重な郷土資料にもなりますね。
Commented by tkckphoto at 2011-02-19 08:54
GASHUNさん
ありがとうございます。
思いついた時に書き留めないと忘れてしまいますね。
ブログも有る意味良い備忘録です(笑)