付知峡Photograph 

水仙の花

c0107190_8302373.jpg

Nikon D1X + SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
AF A ISO125 F16 1/180s -0.7EV WB晴天 Adobe RGB RAW SILKYPIX Developer Studio Pro5 Beta
2011年4月10日 撮影

一番早い水仙が咲きました
2月25日に紹介した芽が出た水仙はまだまだ先です
今朝は0.5℃
霜で真白です、寒いですね。
また大きな地震が続いています
付知の観測点では震度1が続いていますが、付知峡では体感的には全く感じていません
まだまだ不安です
[PR]
by tkckphoto | 2011-04-12 08:34 | 4月 | Comments(4)
Commented by GASHUN at 2011-04-12 22:24 x
霜がまだおりるんですね。ノーマルタイヤで行けるようになったら、また訪れたいです。
とみにこの頃余震が多いような気がします。アメリカの友人が当初、桜を見に日本に来るはずでしたが延期になり、さらにこれだけ余震が続いているのでキャンセルになりそうです。
Flickr訪問ならびに写真へのコメントありがとうございます。
Commented by tkckphoto at 2011-04-12 23:04
GASHUNさん
タイヤはつい先日夏タイヤに交換しました。もう大丈夫です(笑)
観光への影響もかなり大きいようですね。
今日の桜の写真、メインの花の位置が絶妙です。
付知の道の駅の近くのいつも早い桜は本日満開でした。
全体的にはまだ先ですね。
Commented by papilio123 at 2011-04-12 23:15
雪が解けても霜がまだ降りるんですね。
早咲きの水仙への陽射しは暖かそうですが。
余震で崖などが緩むことがあるそうです。お気を付け下さい。
Commented by tkckphoto at 2011-04-12 23:19
papilio123さん
そちらはかなり揺れているのでしょうね。
お気を付けて下さい。
こちらも長野県北部と飛騨高山の地震が頻繁ですので心配です。
海は無くても山と崖だらけですから。