付知峡Photograph 

c0107190_2281375.jpg

Nikon D300 + TAMRON SP AF90mm F2.8Di Macro
MF A ISO200 F10 1/60 -0.7EV WB晴天 Adobe RGB RAW Adobe Photoshop Lightroom 3
2012年2月29日 撮影

立ち枯れの栗の木の幹に沢山の穴が明いています
キツツキさんの仕事でしょうね
中にいる昆虫の幼虫を捕獲して食べたのでしょう
[PR]
by tkckphoto | 2012-03-01 22:14 | 2月 | Comments(4)
Commented by dovinn at 2012-03-02 08:06
見事な穴!初めてです。
実際にはこんな具合にあげるものなんですね。
Commented by papilio123 at 2012-03-02 12:32
千葉の先日の積雪は大したことはありませんでした。
凄い穴ですね。このための消費カロリーは捕食した昆虫から得られるものより大きいのではないかと心配になります。
Commented by tkckphoto at 2012-03-02 18:09
dovinnさん
本当に見事ですね。
幹の全周に無数に穴が明いています。
凄い力です。脱帽です。
Commented by tkckphoto at 2012-03-02 18:13
papilo123さん
雪が少なかった様子でよかったですね。
確かに凄いエネルギーが必要に感じます。
幹全周穴だらけでした。
はっきり幼虫がいると確信して掘っているのか?
それとも適当なのか?
鳥の生態を勉強していないのでわかりませんが、脱帽です。