付知峡Photograph 

ウスバシロチョウ

c0107190_17542453.jpg

Nikon D300 + TAMRON SP AF180mm F3.5 Di Macro
MF A ISO200 F6.3 1/800 -0.7EV WB晴天 Adobe Photoshop Lightroom 4
2013年5月16日 撮影
[PR]
by tkckphoto | 2013-05-16 17:54 | 5月 | Comments(2)
Commented by kame3z at 2013-05-19 15:03
これは珍しい蝶ですね !
そちらでは一般的かもしれませんが、
私は始めて見ます。
北海道で登山の時に見掛けているかもしれませんが。。。
羽が透明ですが、鱗粉が飛んでいるのですかね ?
羽化したての時は、また違った感じなのでしょうか ??
Commented by tkckphoto at 2013-05-20 07:19
kame3zさん
特別珍しい蝶ではありませんが、関西には非常に少ないそうです。
兵庫県の中西部には見ることの出来る場所があるらしい? です。
北海道であれば生息している可能性は高いです。
翅は半透明ですね、これは鱗粉が飛んでしまった訳ではありません。
5月頃しか成虫を見ることが出来ません。
植物に例えるとカタクリの花のような存在でしょうか。
優雅にふわふわ飛翔する姿には癒やされます。
蝶に詳しい方のお話では氷河期の生き残り的な存在らしいです。
シロチョウの仲間ではなくてアゲハの仲間です。
区別するためにウスバアゲハと呼ぶ場合もあるそうです。