付知峡Photograph 

カバキコマチグモ(樺黄小町蜘蛛)の巣

c0107190_85801.jpg

Nikon D3 + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM
MF A ISO200 F2.8 1/800 -0.7EV WB晴天 Adobe Photoshop Lightroom 5
2013年6月24日 撮影
[PR]
by tkckphoto | 2013-06-30 08:58 | 6月 | Comments(4)
Commented by kame3z at 2013-06-30 22:42
これがカバキコマチグモのマイホームですか ?!
ぱっと見、クモのお家とは想像できないですね !
Commented by tkckphoto at 2013-07-01 05:23
kame3zさん
子供の頃はこのススキの葉っぱを引っ張って蜘蛛の巣を展開して蜘蛛が逃げて行くのをおもしろがって遊びました。
Commented by GASHUN at 2013-07-02 14:44 x
気づけば、このような風景さえ珍しくなってますね。ホント子供の頃は、蜘蛛の造形物と知りながら遊んでました。今思えばかなり可愛そうな事をしたもんですね。
Commented by tkckphoto at 2013-07-02 17:19
GASHUNさん
いつもありがとうございます。
本当ですね、今思えば可愛そうなことしてましたね。
昔はススキを秋に刈り取りして家畜の足下に押し切りで切って入れていました。
今はそうしたことがなくなりましたので、ススキも草刈り機で刈ってしまいます。
そうすると蜘蛛達の棲むところもなくなりつつありますね。
付知峡まだ原風景が残っている方かもしれません。
写真でお伝え出来て何よりです。