付知峡Photograph 

バッタの幼虫

c0107190_20262446.jpg
Nikon D3X + Carl Zeiss Makro-Planar T*50mmF2 ZF.2
MF A ISO100 F2 1/320sec 0.0EV Lightroom 5
2014年6月10日 撮影
[PR]
by tkckphoto | 2014-06-10 20:26 | 6月 | Comments(2)
Commented by S-asaki at 2014-06-11 18:56 x
Carl Zeiss Makro Planar T*50mm
macroでは無いのですね?!
それもCOSINAがCarl Zeissのライセンスで製造しているとは。

フィルム時代は富岡光学が国内で一部のレンズ製造していたような記憶があります。
昔は西ドイツのレンズ、特にPlanarは高額で高根の花でしたが、描写は如何ですか?

Commented by tkckphoto at 2014-06-11 20:55
S-asakiさん
マクロレンズですが、MacroではなくてMakroと書いてありますね。
NikonはMicroと書きますしね。

描写については
ピントがあっているところは凄くシャープで、ボケはとても滑らかです。
高嶺の花でしたが、使ってみると私にはしっくりきます。 
欠点はマクロレンズですが等倍ではなくて1/2倍です。
バッタ君にはもっと近寄りたかったのですが、これが限界でした。
私はMF派なので良いですが、AFを使う方にはAF機能が無いので不向きです。