「ほっ」と。キャンペーン

付知峡Photograph 

タグ:OLYMPUS C5050Z ( 4 ) タグの人気記事

雑木林の中で

c0107190_17442941.jpg

OLYMPUS C5050Z
AF A ISO64 F2.6 1/1000s 0.0EV AWB RAW SILKYPIX Developer Studio Pro5
2012年3月21日撮影

春分の日は氷点下5℃で霜、霜柱を観測出来た
三寒四温の寒の方が多いような気がする
風が強くて体感温度はさらに寒い
杉の花粉がものすごい勢いで飛散しています
[PR]
by tkckphoto | 2012-03-21 17:47 | 3月 | Comments(2)

付知のお盆 御精霊様 (おしょろさま)

c0107190_1745079.jpg

OLYMPUS C5050Z
AF A ISO64 F1.8 1/800s 0.0EV AWB RAW SILKYPIX Developer Studio Pro
2010年08月01日撮影

8月1日、2日、3日は付知のお盆です
各地で習慣が違いさまざまだと思いますが(家によっても違うかも)
付知では仏壇のお供えとは別に奥でい(仏間のこと)の掃き出しに
きゅうりの馬とナスの牛を拵えてご飯とおかずも供えます
脚は姫楮の枝を使い、尾はとうな(とうもろこし)の毛を使います
皿に使っているのは姫楮の葉です、箸も姫楮の枝です
御精霊様(おしょろさま)と呼んでいます(御精霊様を迎える準備を言うのだと思います)
仏壇にも馬と牛を拵えます
先祖の御霊がお盆にいらっしゃる時に馬に乗って早く走って来られるように
お帰りになる時は牛でゆっくりお帰りになるようにとのことだそうです
昔は8月3日にお供えを一式付知川へ流していました(いわゆる精霊流しですね)が
随分昔に環境問題で禁止になりました
時代と共に変化していますのでこの写真の飾り付けが正しいがどうかは別問題とします

☆付知のお盆はどうして8月1日?
 お盆は新暦だと7月15日、旧暦だと8月15日 だそうです。
 その昔、付知は養蚕が盛んな地域でした。
 8月1日頃が養蚕の農閑期になり、休める頃の名残
 また付知の一番暑い頃でも有り、
 お供えに使う夏野菜が一番収穫出来る頃でも有る。
 こうした昔の地域性が現在でも続いています。


 
 


[PR]
by tkckphoto | 2010-08-01 18:24 | 8月 | Comments(6)

付知峡 紅葉

c0107190_6371710.jpg

OLYMPUS  C5050Z 
AF A ISO64 F2.6 1/200s AWB RAW SILKYPIX Developer Studio Pro
2009年11月20日撮影

撮ってから気がつきましたが背景に攻橋が写っていました
今朝は昨日より暖かいですが、それなりに寒いのは確かです
[PR]
by tkckphoto | 2009-11-21 06:40 | 11月 | Comments(2)

付知峡 紅葉

c0107190_17253216.jpg

OLYMPUS  C5050Z 
AF A ISO64 F2.6 1/320s AWB RAW SILKYPIX Developer Studio Pro
2009年11月20日撮影

今朝は冷え込みましたが昼間は暖かくなりましたので散歩に出かけた
まだ日当たりの悪いところはモミジが見頃でした
久し振りにC5050Zを持ち出した
専らJPEG撮りっぱなしののカメラですが、今日はRAWで撮って現像してみた
何しろ2002年製のカメラなので動きは遅いですが、画質は抜群に良いです。
A3まで引き伸ばしても行けそうです。
[PR]
by tkckphoto | 2009-11-20 17:25 | 11月 | Comments(2)